読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職になり鬱っぽい36歳の戯言*

無職になって転職活動している岐阜人。鬱、双極性障害と診断されたが診療内科には通いません。初心者ブログ。

田舎から都会から田舎。

僕は岐阜で生まれ岐阜で18歳まで育ちました。

中学高校は、ちなみに皆勤賞です。大学のため名古屋に出ました。そうです、岐阜の南に行くと愛知県があります。愛知県と聞いてトヨタを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。

確かにトヨタ系列の会社は多いです。愛知県の栄、中心までは、車で下道で一時間くらい。高速で40分。電車で20分て感じで名古屋には行けます。

そうです、名古屋のせいで岐阜は全く目立ちません。名古屋に電車で働きに行く人は沢山います。

さて名古屋ですが、
今でも名古屋に、最初いった時の初めて1人暮しした夜の事を鮮明に覚えています。

土地勘がないのでなーんにもわかりません。


ただ、次の日、吉野家を3杯食べた事は覚えています。あの味はわすれません。

名古屋いたあとは、大阪に住みました。大阪では難波から電車で7分の住之江と住吉区に住みました。

いつも大阪から岐阜に車を走らせて帰って来る時、段々と電気がなくなっていくのは寂しいかったです。静かですし、岐阜の人はなにをしているのか凄い疑問でした。

大阪は夜でも、チャリ乗って子供といるママさんや、年配のかた、カラスと喧嘩しているおっさん。色んな人が歩いていますし、街に関しては、車のヘッドライトをつけ忘れるくらい明るかった。

色んな人が大阪にはいました。

なんて言うんでしょう。

田舎は、田舎自体が主役。

都会は、人間が主役みたいな気がします。

都会は、深夜でも太陽の当たらない昼間です。都会は夜が楽しいのかな。

大阪ネタは、たくさんあるのでこれからも書きたいと思います。


f:id:yamaken904:20160305193212j:imagef:id:yamaken904:20160305193223j:image