無職になり鬱っぽい36歳の戯言*

無職になって転職活動している岐阜人。鬱、双極性障害と診断されたが診療内科には通いません。初心者ブログ。

めちゃくちゃ散歩した。



今日は自分の中でかなり気分が良かったからかなり長い時間散歩した。散歩したというか、BMXで5時間くらいあそんだ。


このBMXは大阪いる時からずっと欲しくて正月前に買った。7万円した。


BMX乗りながらiPhoneでヘッドホンして音楽を聞きながら、ふって思った。


僕は大阪の時は広告スタジオや、ロケや広告写真に関わる仕事をした。


マンションから仕事場に行く時もiPhoneで音楽を聞く。スタジオ入ってもMACパソコンから音楽が流れている。常に音楽は流れていた。


岐阜に帰っても、僕は父の仕事の付き合いで、ハウスメーカー等の全面タイルの仕事をした。そう、1人親方。1人職方だ。いつも仕事中はiPodで、イヤホンしながら仕事していた。日当にしたら、8時から5時で2万くらいだ。

孤独だったけど楽しかった。自分で配分決めれるし、自分でルール決めれる。


請求書、書いたら金が振り込まれる。ひと月にしたら60万くらいだ。




その仕事は消費税前の、駆け込み需要のおかげで休みがなかった。休みは豪雨の時だけだ。消費税前で新築がアホみたいにたって、岐阜では、積水ハウスを抜かすいきおいでそのハウスメーカーは、ばったばったたった。


そんな時、監督と喧嘩した。

なんでかというとあまりに施行が、ずさんで、大工、建て方チーム、サイディングが酷かったからだ。最後の化粧の俺はたまったもんじゃない。


施主のクレームが全部、俺にくるからだ。


監督も営業も知らんぷり。そんな状況にキレてしまった。。営業とも喧嘩になった。営業は、

いや〜今回はうちが悪い♪

って。漫才みたいに施主の前で声を張る。まー、営業なんかちゃらんぽらんだ。売ったらそれでしまいだ。

営業なんか、なんもしらん。本当に知ってるのは建て方チームと、外注だ。



僕は一年で70邸くらいの新築の最後の工程を任さられた。やっていくうちに、だんだん怖くなった。気になって仕方がないんだよ。責任感なのかね。。



それで喧嘩してやめてしまって今に至るが、僕は音楽がないと仕事出来ないのかな?音楽聞いて仕事すると無心でやれる。


普通のサラリーマンではそんな環境なかなかないわな。


困った。。f:id:yamaken904:20160331204504j:image
f:id:yamaken904:20160331212448j:image